訪問歯科

歯科医師による治療

義歯の作製、修理、調整
虫歯の治療
抜歯
摂食嚥下の評価
その他


歯科衛生士による口腔ケア、口腔リハビリ

口腔ケアを行うことにより虫歯・歯周病・口臭・誤嚥性肺炎等の予防が出来ます。

誤嚥性肺炎とは

まずはじめに誤嚥(ごえん)とは、本来は食道を通り胃に入るべきものが、誤って気管内に入ってしまうことです。
通常は気管に異物が入ると、咳き込むことにより、異物を排除します。しかし高齢者や脳卒中などで意識障害や機能低下があると、咳き込む事がうまくできず、誤嚥したものが肺に貯留されたままになり、それが原因で肺炎を起こしてしまうことです。
誤嚥性肺炎は老人性肺炎ともいわれ、高齢者の最大の死因です。
誤嚥は食事の時に起こるだけではありません。
高齢者の方は嚥下(えんげ)反射が極端に落ち、夜間睡眠中に無意識のうちに胃液や唾液が喉に流れ込んでしまいます。これは「咳き込み」や「むせ」が見られないのが特徴です。
これを不顕性誤嚥(ふけんせいごえん)といい、誤嚥性肺炎の多くの原因といわれています。

口腔ケア、口腔リハビリによる誤嚥性肺炎の予防

加齢により唾液の分泌量が低下するため、口腔内の清掃度は低下し、各種の細菌が繁殖してきます。
口腔ケアが適切に行われると、口腔内の汚れが取り除かれ、唾液の分泌や自浄作用が促進され、口腔内分泌物等が気道に流れ込んでも、ただちに肺炎を発症する可能性はすくなくなり、誤嚥性肺炎の予防に有効と考えられています。

要するに、高齢者の方は寝ている間に知らず知らずに唾液や胃液が気管の中に流れ込み、それが肺炎の原因になりますので、お口の中をキレイに保つことが肺炎の予防にもなりとても大切なことなのです。

口腔リハビリとは

お顔や口のまわりの筋肉のマッサージや舌の運動などを行うことにより
・唾液分泌の促進
・摂食嚥下機能の回復 維持
・発音機能の回復 維持
・認知症の予防


主な訪問先

□ご自宅
□病院
 湘南中央病院
 クローバーホスピタル
 湘南藤沢徳洲会病院
□特別養護老人ホーム
 かりん
 ラポール藤沢
 ラポール城南
□老人保健施設
 わかば苑
 ケアパーク湘南台
□有料老人ホーム
 ライフケアガーデン湘南
 アンリ茅ヶ崎
 サンフォーレ鎌倉
 グランダ各施設
 ウエルライフヴィラ湘南
 ナザレト修道院

訪問診療にかかる費用

医療保険・介護保険でまかなわれます。 ※介護保険のケアプランの変更は必要ありません。